失業保険受給中の過ごし方

生活が逆転しがち…失業保険受給中のおすすめの1日の過ごし方

失業中は、精神的・経済的に余裕はないけど、時間だけはあるという、なかなか過ごし方が難しい状態の人も多いんじゃないかと思います。
そこで、私の経験から、失業中のおすすめの過ごし方について紹介します。

※ここでは、求人チェックや応募、勉強など、再就職・転職のための活動は前提の行動として、それ以外の過ごし方についてあげていきますね。

?

失業中のおすすめの過ごし方

寝る時間を一定に

私も、失業中にはいちど生活が逆転してしまったのですが、やっぱり規則正しい生活っていうのは大事なんだと実感しました。

会社へ行かなくなると、早く起きる必要がないので、それこそ昼前ぐらいまでゆっくり寝てしまいがちだと思います。
でも認定日など外出がある日は無理やり早く起きて、その結果体調がおかしくなってしまうこともありますよね。

必ずしも会社に行っているときのように早起きする必要はないですが、毎日なるべく一定の時間に寝て一定の時間に起きる生活のほうが良いと思います。

個人的には、起きる時間よりも寝る時間を一定にしようと意識することで、規則正しい生活ができました。

散歩する

失業中は放っておくと本当に1日ずっと家にいてまったく体を動かしていない、ということもありえると思います。
とはいえ、ランニングしたりいきなり運動をするのには抵抗がある人も多いかもしれません。

私がやっていたのは、朝起きたら近くの公園までコースを決めて散歩すること。
1日1km程度のコースだったけど、朝歩くのはかなり気持ちいいし、歩くだけでも運動になります。
それに、平日の午前中にゆったり散歩できるのは、失業中のちょっとした特権でもありますしね。

図書館へ行く

散歩とあわせておすすめなのが、図書館へ行くこと。
気になる本を借りて本を読んでもいいですし、自習室のような場所があれば、そこで勉強しても良いと思います。
(意外と平日でも勉強とかしている大人は多いですよ)

図書館には本だけじゃなく雑誌なども置かれていますし、この機会に自分の興味のある分野の知識を高めるのもおすすめ。
お金を使わずに有意義に時間を使える、最高の場所だと思いますね。

副業の準備を始める

正確にいうと、収益を得てしまうと失業認定のときに申告が必要になるため、実際に副業を始めるというよりは、晴れて次の就職先が決まったときに、本業だけでなくそれ以外の収益も得られるようにするため、いまのうちに勉強しておくことです。

いまや、本業だけの収入ではなかなか余裕のある生活をするのは難しくなってきていると思います。将来を考えるとなおさらですよね。

例えば株投資やネットビジネスなど、本業以外の活動で第2のサイフが作れれば、好きなこともできるし、将来のための安心にもなると思います。

具体的に言うと、私も現在は本業であるITの知識を生かして副収入も得ていますし、周りでも趣味でアクセサリー雑貨を作ってそれをネットで販売している友達もいたりします。

もちろん会社によっては副業禁止というところもあるとは思いますが、自分にできるどんな方法があるのか、考えておくのはこれからかなり大事だと思います。

海外ドラマを見る(無料で)

最後は、海外ドラマ(映画でも日本のテレビドラマでもアニメでも良いですが)を見ること。

失業中なのに…と思う人もいるかもしれないけど、いくら失業中でもやっぱりずっと再就職のことばかり考えていると気が重くなりますよね。

自由な時間が多いというのは失業中の特権でもあるので、楽しい時間を過ごすのは個人的には全然良いことだと思います。

 

DVDをレンタルで借りてくるのは意外と料金が高いので、ネットの動画配信サービスで海外ドラマやアニメなどを見るほうがおすすめです。

多くの動画サービスでは無料体験期間が設けられているので、その無料期間内に解約すれば、料金が一切かかりません。
まあちょっとケチくさい話ではあるものの、失業中はなるべく支出を避けたいですよね。

例えばhuluでは無料期間が2週間
U-NEXTでは無料期間が31日間
dTVでは無料期間が7日間、
それぞれあります。

すべて無料期間だけでも加入すれば、合計で2か月近く無料で見放題ですし、それで気に入ればそのまま続けても月1000円程度ですしね。(私は結局huluに加入し続けています)

まだ見ていない人は、やっぱり「24」「プリズンブレイク」「ウォーキングデッド」などのメジャーな海外ドラマ作品はかなりおすすめですよ。

 

以上、失業保険受給中のおすすめの過ごし方についてでした。

全体的なところでいうと、やっぱりこれだけ自由な時間がある期間というのは、社会人にとってはなかなか無いことなので、もちろん再就職への焦りもあるとは思うものの、どちらかというと前向きに楽しんで過ごせるといちばん良いんじゃないかと思います。


30歳以下の離職者は要チェック!

▼月20万円相当が無料!プログラミングスクールで未経験から手に職をつける
>>30歳まで完全無料!失業中に通えるプログラミングスクール【これからの就職に圧倒的有利】

▼ビジネスマナーなど仕事の基礎を学べる転職支援サービス
>>経歴に自信がなくてもOK!無料でビジネスマナーを学び転職を有利に


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

20代限定!未経験から正社員転職「就職shop」
リクルートが運営する、経験が浅い20代の求職者を対象にした転職支援サービス。
既卒・第二新卒・フリーターなど、就業経験の浅い若者をポテンシャル重視で採用する企業を扱っているため、内定率の高さに定評があります。

100%取材済みの優良企業を厳選しているので、いわゆるブラック企業に当たる確率がほぼありません。 書類作成・面接対策までしっかりサポートしてもらえます。
公式ページを見る



総合系エージェント「DODA転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つDODA。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック

こんな記事も読まれています