失業保険の疑問

ハローワークのPCでの求人検索は求職活動実績になる?職業相談で実績を作る方法はおすすめ

失業保険手当を受給する上で必要な求職活動実績

実績を作る方法は求人応募やセミナー参加などいろいろありますが、ハローワークに置かれている求人検索パソコンを使って実績を作ることはできるのでしょうか?

私が自分のハローワークに聞いてみた情報を含めて紹介します。

前提として、求職活動実績に入るか入らないかの基準は、わりとハローワークによってまちまちだったりします。(失業保険を受給する人からすれば、そこは統一しといてほしいと思うのですが)

なので、ここで紹介する基準は絶対ではなく、自分の通うハローワークの担当の人にもいちど確認してみてください。

 

?

求人検索だけでは実績にならない

まず、ハローワークにある求人検索用のパソコンを使用した求人チェック
これだけで実績になれば楽なのですが、残念ながら実績にはなりません

以前はこれで実績にカウントされていたという話もあります。ただ、真面目に求職活動をしない人も多かったため?なのか、最近は認められないことがほとんどだと思います。

※一部の地域ではいまでもこれで実績に認められるという話もあるようです。
ただ、ハローワークのしおりにも、「求人の閲覧だけでは実績になりません」という記載があったので、本当にそんなところもあるのかな…?と疑問です。

私の通っていた東京都のハローワークでも、求人検索だけでは実績として認められていませんでした。

これはもちろん、自宅のパソコンでハローワークインターネットサービスを利用した場合や、気になる求人を印刷した場合でも同様で、実績としてはカウントされません。

 

求人を印刷→職業相談は実績になる

ただ、単に求人閲覧するだけじゃなく、チェックした求人を印刷し、その後ハローワークの相談窓口で職業相談した場合

これは求職活動実績として認められます。(念のため自分が通うハローワークでも確認してみてください)

求人票の印刷は特に必須ではないようですが、何も無しで職業相談ってちょっと何を話していいか難しい気がしますよね。求人票があれば「この求人について教えてください」と相談しやすいので印刷していくほうがおすすめです

職業相談といっても、すぐに応募しなければいけないというわけではなく、「どんな仕事なのか詳細を聞いてみたい」という相談だけでも可能。

ハローワークの担当の方は応募するようにすすめてくる場合もあると思いますが、まだ応募までは乗り気ではない場合は、もちろん断ることもできます。

※注意点 職業相談は1日1回

ただし、ひとつ注意点があって、基本的にハローワークでの職業相談は1日1回までとされているようです。

失業認定日には、自動的に職業相談として1回実績が作られると思うので、例えば同じ日に上の求人チェック→職業相談をしても、実績としては1回にしかならないと思います。
なので、失業認定日とは別の日にハローワークに来て、求人チェックと職業相談を行う必要があるということですね。

 

以上、ハローワークの求人チェックが求職活動実績になるかどうかについてでした。

ハローワークに限らず求人サイトなども同じですが、基本的には閲覧のみでは実績にならず、求人応募や職業相談をすることで実績になる、ということですね。

個人的な印象ですが、ハローワークの求人検索を実際にチェックしてみたところ、あまり条件の良いものは多くありませんでした。それも詳細がよく書かれておらずわからないものもありました。

それなら民間の転職サイト・転職エージェントを利用して探す方が、自分の理想に合った仕事が見つかりやすいはずです。無料セミナーへの参加で求職活動実績を作ることもできます。

>>再就職活動に必須!おすすめの転職サイトはこちら


30歳以下の離職者は要チェック!

▼ビジネスマナーなど仕事の基礎を学べる転職支援サービス
>>経歴に自信がなくてもOK!無料でビジネスマナーを学び転職を有利に


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

第2新卒専門の転職エージェント「マイナビジョブ20s」
20代を対象にした大手マイナビの転職支援サービス。
既卒・第2新卒や、新卒入社からすぐに退職した人など、職歴の浅い人も安心して利用できます。
書類作成から面接対策まで丁寧なサポートを受けられます。
公式ページを見る



総合系エージェント「doda転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つdoda。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック