失業保険の受給方法

職業訓練で失業保険の給付制限を解除させる方法!自己都合退職でもすぐに支給される裏ワザ

自己都合退職の人にとってかなり痛いのは、給付制限じゃないでしょうか。

給付制限とは、失業保険手当が支給開始されるまでの約3か月の期間。
自己都合退職の場合は、その給付制限3か月をあわせると、会社を退職した後、支給が開始されるのは約4か月後になります。

失業手当がもらえるタイミング・期間について詳しくは下の記事に書いています↓
関連記事)失業保険手当はいつからいつまでもらえる?

この3~4か月という期間が経済的・精神的に耐えられず、それほど良いとも感じていない会社への再就職をあわてて決めてしまう人も少なくないようです。

でもそれって本来は良くないことですよね。
状況にもよるかもしれないけど、やっぱり再就職する会社はじっくり考えて決めたいもの。もちろんすべてが自分の理想の会社を見つけるというのは現実的に難しいかもしれないけど、少なくともしっかり冷静に考えられる余裕は欲しいものです。

 

ただ、自己都合退職の人の場合でも、すぐに失業保険手当の支給が開始される、裏技的な方法があります。

それは職業訓練を利用するというやり方。

以下、詳しく紹介していきますが、新しいスキルも身に付けることができ、また失業手当によって当面の生活の安心もできるという、かなりお得な制度だと思います。

焦らずじっくり再就職活動をしたいという人にとっては、かなりおすすめします。

 

?

給付制限を解除!ハロワで申し込める職業訓練のメリット

職業訓練とは、失業中の人が、再就職に役立つ知識・技術などを無料で学べる国の制度です。

例えば、電気・機械系やPC基本操作、WEB系、医療・介護など、さまざまなコースが用意されています。

自分が考えている再就職先の業種には直接当てはまらないという人もいるかもしれませんが、個人的には今後の世の中、幅広い専門知識や技術は持っておいて損はないと思います。

というか、ひとつの技術・業界のみに特化している人は、よほど高度なスキルを持っていれば別ですが、むしろリスクもあるんじゃないかと思います。その会社や業界が廃れてしまったら道がなくなる可能性もありますからね。

特にIT系のスキルなどは、基本的にどの業界にいる人でも身に付けておくべきものじゃないかと思います。

 

前置きがながくなってしまいましたが、この職業訓練を受けることの大きなメリットは、新しいスキルが身に付くのはもちろん、給付制限が解除されるということです。
これは意外と知らない人もいるんじゃないかと思います。

職業訓練の受講がスタートした段階で給付制限は解除されるので、3か月待たなくても失業手当を受給することが可能です

訓練の期間は、3か月から半年までのものが多いですが、中には1年のコースなどもあります(主に30歳以下の若者向け)。

 

職業訓練の募集時期とは?書類選考もあり

そんなメリットしかなさそうな職業訓練ですが、誰でもすぐに参加できるというわけではなく、書類選考が行われます。これに通過しないと参加できない仕組みになっています。

とはいえ、中には定員割れになっているコースもあるため、どうしても人気のコースに参加したいということでなければ、受講自体の難易度はそこまで高くないと思います。

 

ただ、それよりも注意したいのは職業訓練の募集時期

職業訓練は常に募集されているというわけではなく、3か月ごとなど期間が決まっています。
タイミングによっては、ちょうど締め切られたところで次の募集開始は3か月後、ということもありえます。そうなると、給付制限が付いているのと同じですよね。

なので、もし職業訓練への参加を考えている人は、できれば会社退職前から、早めに募集時期をチェックしておきましょう。

ハローワークには、職業訓練コースの説明パンフレットが置かれているので、仕事終わりや休みの日にでも見に行ってみてはどうでしょうか。
そのコースがどれくらい人気か、空きがありそうかなども、相談窓口で聞いてみてもいいと思います。

理想は、退職前から応募したい職業訓練コースの募集時期を確認しておき、すぐに応募ができるタイミングで会社を退職するというやり方です。
コースの開始日までに退職することが決定していれば、在職中でも申し込みは可能ですし。

ちょっとずるいと思う人もいるかもしれないけど、退職後の生活を経済的にも精神的にも健康に過ごすための、賢いやり方だと思いますよ。

以上、職業訓練に参加して、自己都合退職でもすぐに失業保険手当を受給する方法についてでした。

30~50代におすすめ!

東京しごとセンター【すべて無料】30~50代向けの転職支援サービス! 求職活動実績になるセミナーや職業相談も受けられる
詳しく見る


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

20代限定!未経験から正社員転職「就職shop」
リクルートが運営する、経験が浅い20代の求職者を対象にした転職支援サービス。
既卒・第二新卒・フリーターなど、就業経験の浅い若者をポテンシャル重視で採用する企業を扱っているため、内定率の高さに定評があります。

100%取材済みの優良企業を厳選しているので、いわゆるブラック企業に当たる確率がほぼありません。 書類作成・面接対策までしっかりサポートしてもらえます。
公式ページを見る



総合系エージェント「DODA転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つDODA。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック