勉強会・講習会のセミナーへの参加は求職活動実績になる?

民間で行われる転職セミナーなどに参加することは、ハローワークで失業認定を受けるための求職活動実績のひとつに数えられますが、セミナーであればどんな内容でも良いのでしょうか?

例えば、その業界の勉強会・講習会のようなセミナーでも求職活動実績になるのでしょうか。

直接問い合わせて、調べてみました。

関連記事)
転職エージェントなどの民間セミナーは求職活動実績になる?参加証明書のもらい方

 

勉強会・講習会セミナーは実績になる?

例えば、私の働いているIT業界関連でいうと、勉強会などでよくあるのが、SEO勉強会セミナーなどのようなもの。
(念のため、SEOとはWEBサイトの検索順位を上位表示させるための施策のことです)

他にも、新しいプログラム言語を学ぶプログラマーのための勉強会などが開かれることもあります。

IT・WEB業界へ再就職しようと考えている場合は、そのセミナーに参加することも、新しく生かせる技術を身に付けることになるので、意味があるように思えますよね。

 

ただ、私がハローワークの方に問い合わせしてみたところでは、そういった、ある業界の専門技術を学ぶような勉強会・講習会のようなセミナーは、求職活動実績にするのは難しいとのことでした。

活動実績にできるセミナーの内容としては、単純に転職を目指す業界の勉強になるものというよりは、転職に直結するものであることが基準になるようです。

例えば、面接のテクニックや、応募書類の書き方、業界別転職市場の情報、などなど。もっと分かりやすいのは多くの企業が一同に集まる転職フェスティバルなどのイベントですね。

それ以外の、転職とは直接関連性の低い、勉強会のようなセミナーだと、残念ながら求職活動実績としては認められない可能性が高いようです。

 

なので、もし自分の転職したい業界がはっきり決まっている場合は、その業界に特化した転職セミナーなどに参加するのがいちばんおすすめです。

例えば、IT業界の転職市場についてのセミナーや、もっといえば合同面接会などを探して参加するのが良いかと思います。

 

おすすめなのは、転職エージェントを利用すること。

特に大手の場合は無料セミナーが開かれていることも多いです。私も「【DODA】転職エージェント」を利用していて、無料セミナーに参加しましたが、求職活動実績になったのはもちろん、単純に内容的にもかなり役に立ちました。

【DODA】転職エージェント 公式サイト

関連記事)転職エージェントを利用するメリットとは?求職活動実績にもなる!


おすすめの転職サイト・転職エージェント

◎未経験から正社員を目指せる:
ハタラクティブ


主に未経験者を対象とした転職支援サービス。
30歳以下の若者を対象に、完全に未経験でも正社員として就職できる求人をメインに扱っています。
既卒や元フリーター、過去に正社員としての就業歴がないなど、職歴にあまり自信がないと思う方は、利用してみてはどうでしょうか。
キャリアサポートも丁寧に行ってくれます。

公式サイト
ハタラクティブ



■総合系エージェント:
【DODA】転職エージェント



業界第2位の実績を持つDODAは、あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱っています。
個人的にも転職時に利用していた転職エージェントですが、無料の面接セミナーなどもありサポートが手厚いサービスでおすすめです。

公式サイト
【DODA】転職エージェント



★女性向け:
女の転職@type



営業からサービス・販売、事務系、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う転職サイト。
同じ営業職としても特に女性を求めている求人になるため、特に女性の人であれば、こちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。

公式サイト
女の転職@type



♪派遣で賢く働くなら:
マイナビスタッフ



正社員よりも給料が高くなる場合も多い派遣スタッフ。
さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつだと思います。
マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。

公式サイト
マイナビスタッフ



◇IT・Web系に特化:
レバテックキャリア



IT/Web系のエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェント。
総合系のエージェントよりも業界に精通したコンサルタントに相談できるのがメリット。
求人情報も非公開案件も含めて豊富に用意されています。

公式サイト
レバテックキャリア



>>その他、ジャンル別のおすすめ転職サイト一覧はこちら