失業保険の疑問

在宅ワークは再就職?失業保険受給は終了になる?失業中にできるおすすめ在宅ワーク

失業保険受給中に、受給までの生活費の足しとしてアルバイトをする人もいると思いますが、最近は主にインターネットを使った在宅ワークの仕事をする人も増えてきています。

この在宅ワークは、通常のアルバイトとは仕事のやり方などいろいろ違う面が多いですが、失業保険受給中に仕事を受けても問題ないのでしょうか。

いくつか注意すべきポイントなどを紹介していきます。

?

在宅ワークもやりすぎると再就職になる?

簡単に言えば、在宅ワークも基本的に通常のアルバイトと同じ。
1日4時間以内の作業であれば内職と見なされ、基本的に支給額が減ったり、支給日がずれたりすることはありません。

ただ、雇用関係などが発生しない在宅ワークとはいえ、一定の時間・収入を超えると、いわゆるフリーランスとしての独立に近い状態になり、再就職と見なされてしまいます。

詳しい労働時間や金額は下の記事にも書いていますが、週20時間以上働くと、ネットの仕事とはいえ再就職と見なされる可能性があります。

関連記事)
失業保険受給中にバイト・副業はしていいの?ばれると大変?

 

また、通常のアルバイトと違ってネット経由のため、実際に働いたかどうかが分かりづらく、ハローワークにもばれないんじゃないかと思われるかもしれませんが、税金の支払いなどから仕事をしていたこと、給与を受け取っていたことが判明する可能性があります。

判明した時にすでに失業保険の支給が終了していたとしても、受給額以上の支払いが必要になったりと重い罰則が課される場合もあるため、在宅ワークをした場合はしっかり申告するようにしましょう。

 

おすすめの在宅ワーク

失業保険受給中の在宅ワークは、支給日を先延ばしにしないためにも、1日4時間以内の短時間の作業をこなすのがおすすめです。

例えば、以下のような仕事は、特別なスキルがなくても気軽に始められるためおすすめ。

記事作成・ライティング

募集がかなり多いのが記事作成の仕事。特に自身の体験談や日記風のものだったり、書きやすいテーマを選ぶのがおすすめです。

仕事を探すおすすめのサイトは定番ですが「ランサーズ」。
案件も多く、自分の条件に合う仕事が見つかりやすいと思います。

>>クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

ちなみに、もし文章力に多少の自信があるという人は、高単価のライティング案件を受けることができる「サグーライティングプラチナ」がおすすめです。

最初にテストがあり合格しなければ仕事を受けられませんが、同じ記事作成の仕事でも、こちらの場合は単価が倍以上と、かなり効率よく稼ぐことが可能です。

>>【サグーライティングプラチナ】

データ入力・文字起こし

文章を書くのはちょっと自信がないという人は、データ入力や、音声を聞いて文字に起こす文字起こしの仕事がおすすめ。単純作業ですが、合う人にはかなり合うようです。

仕事を探すサイトは「Bizseek」がおすすめ。
簡単な入力作業の案件が多く用意されています。

>>Bizseek

口コミ・アンケート回答

こちらも、短時間で気軽に参加できる仕事。

アンケート回答

あるテーマについて、自身が知っていること・感想などを投稿するもの。単価は安い場合が多いですが、例えばスマホなどでも作業することができます。

おすすめのサイトは「マクロミル」。多くのアンケート案件が揃っていて気軽に参加できます。

>>アンケートモニター|マクロミル

化粧品モニター

女性の方限定ですが、化粧品・コスメを無料で体験し、アンケートを提出することで給料をもらうことができます。

>>1分で登録完了! アンケートに答えるだけで、0円エステ&0円化粧品情報満載!

以上、失業保険受給中の在宅ワークについてでした。

通常のアルバイトと違って、1日4時間以内の短時間の仕事がやりやすいので、もし失業保険支給までのお金の足しが欲しいという場合は、おすすめです。


30歳以下の離職者は要チェック!

▼月20万円相当が無料!プログラミングスクールで未経験から手に職をつける
>>30歳まで完全無料!失業中に通えるプログラミングスクール【これからの就職に圧倒的有利】

▼ビジネスマナーなど仕事の基礎を学べる転職支援サービス
>>経歴に自信がなくてもOK!無料でビジネスマナーを学び転職を有利に


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

20代限定!未経験から正社員転職「就職shop」
リクルートが運営する、経験が浅い20代の求職者を対象にした転職支援サービス。
既卒・第二新卒・フリーターなど、就業経験の浅い若者をポテンシャル重視で採用する企業を扱っているため、内定率の高さに定評があります。

100%取材済みの優良企業を厳選しているので、いわゆるブラック企業に当たる確率がほぼありません。 書類作成・面接対策までしっかりサポートしてもらえます。
公式ページを見る



総合系エージェント「DODA転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つDODA。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック