失業からの再就職には派遣も検討してみては?現代社会に合うメリットの多い働き方

現在失業中の人は、基本的には再就職先として、正社員の仕事を探している人が多いのではないかと思います。
(もちろん、時間限定で働く場合は、パート・アルバイトなどの仕事を探してる方もいると思います)

ただ、個人的におすすめしたいのは、派遣で働くという選択肢も考えてみること。

 

派遣といえば、安定しないというイメージが強いかもしれません。「派遣で働いている」というと、世間体としてもあまり良くないことが多いかもしれませんね。でも、そのイメージってちょっと古いと思います。

逆にいま、正社員だからといって本当に安定しているでしょうか?
いまいる会社の仕事をずっと続けて行けると考えている人って、そんなに多くいますかね?

公務員や一部の大企業などをのぞいて、「正社員だから安定」というのは、もはや成立しないんじゃないかと思います。

 

私がいまいる会社もそうです。いまは好調ではあるものの、数年後にどうなっているかなんて分かりません。IT系なので、人工知能の発達などで仕事を食われてしまう可能性だってありますし。

もちろん、派遣に比べれば正社員は雇用という意味では安定しているかもしれません。少なくとも数か月後の雇用は保証されている場合が多いかもしれません。

でも長い目で将来を考えたとき、今の時代、派遣で働くことにも大きなメリットはあると思います。

 

再就職を考える人は、正社員だけでなく派遣を検討してみても良いんじゃないでしょうか。
(私もいま働き方について、改めて考えているところです。)

求人をチェックしてみると、特に都市部ではかなり条件の良い仕事も多いです。

 

◎おすすめの派遣求人サイト↓

■「マイナビ派遣」
…全国にある、大手・有名企業の求人を豊富に取り扱う。
特に事務系、クリエイティブ系職種の求人が多い。

公式サイト マイナビスタッフ

■「テンプスタッフ」
…未経験歓迎の求人が豊富で、また研修などのサポートも手厚いサービス。
スキルに自信がない人でも安心です。

公式サイト テンプスタッフ

 

以下は、派遣で働くメリットについて詳しくあげてみます。

派遣で働くメリット5つ

1)働く時間を選べる

まず派遣で働く大きなメリットとして、働く時間が選びやすいということがあります。

例えば、週2・3日からOKの仕事があったり、1日4~5時間の時短の仕事があったり。自分のライフスタイルにあわせて選択肢が多くあります。
(求人数は地方によってもわりと違いがありますが)

こういう働き方は正社員でも徐々に始まってきていますが(ヤフーの週3日正社員など)、一般的にはまだまだ多くありません。

残業も、派遣の場合は基本的には無し、もしくは、あっても数時間程度までという場合が多いです。
派遣の場合は時給が高いこともあり、企業側からしてもあまり多く残業してほしくないという事情もあるのかもしれません。

2)給料が高い

これは地域によっても差はありますが、例えば東京の求人をチェックしてみると、時給2000円以上の仕事も多く出てきます。
スキルの高いプログラマーの方などであれば、時給3000円以上なども珍しくない状況です。

時給3000円ってなかなかの条件ですよね。
1日8時間働けばそれで2万4000円。×週5日、×4週で、月給48万円、年収約600万円です。
正社員と違いボーナス支給がないなどの違いはありますが、正社員でも月50万円近く稼ぐ人ってそれほど多くないんじゃないでしょうか。

時給3000円というのはスキルがかなり高い場合の例ですが、時給1500円程度であれば全然珍しくありません。
それで月約25万円。仕事内容や時間が決められていることなども含めて考えれば、全然悪くない条件じゃないかと思います。

3)意外と福利厚生も充実

安定しないといわれる派遣社員。雇用契約の面でいえばたしかにそう言えるかもしれませんが、福利厚生に関しては充実しているところが多いです

例えば、社会保険、健康診断などもしっかり用意されていますし、勤続期間などにもよりますが、有給を取得することもできるし、場合によっては、勤続インセンティブとしてボーナスを支給してくれるところもあります。

4)仕事を辞めやすい・変えやすい

職場の雰囲気が合わないときや人間関係に悩んだとき、正社員であれば簡単に辞めづらいですよね。
それが派遣の場合は、合わない環境で無理に我慢して続けなくても、わりと簡単に職場を変えることもできます。

もちろん、必要な我慢はあると思います。
何度もすぐに退職を繰り返していると信頼を失うことにもなりますし、あまりにも簡単に辞めることはおすすめしません。

ただ、どうしても環境が合わないとなったときに辞めやすいのはメリット
さらに自分で直接会社に伝えるのではなく、派遣会社を通して退職を伝えることになるため、言い出しやすいということもありますね。

また、逆に環境がかなり合う場合は、企業側の意向もあるものの、そのまま正社員として就業できるパターンもあります。

5)スキルがあれば需要は大きい

少なくとも現在でいえば、派遣の求人数は幅広いジャンルでかなり豊富にあります。
特に何かしら特定のスキル・経験等があれば、仕事を見つけることは難しくないと思います。

また、中には未経験から入れる仕事もあるので、派遣の仕事を通してスキルを身に付けて行くことも可能だと思います。

派遣の仕事は、部分的に業務をすることも多い。人によってはそれをつまらなく感じるかもしれないけど、その分、その分野に関しては専門的な知識も身に付けていくことができます。

例えば、私の業界で派遣の仕事を見てみると、「WEB解析」の仕事などがあります。
簡単にいえば、サイトのデータ(アクセス数など)をチェックしてまとめ、改善策を考えていくというような仕事ですね。
ここを専門的にやる人は、派遣であっても大きな経験になるはず。将来的にも食べていけるスキルになるんじゃないかと思います。

 

正社員であっても、特別これという具体的なスキルを持っていない人って意外といます。

いまの会社がなくなっても、食べて行けるスキルがあるか。正社員や派遣、アルバイトなど雇用形態に関係なく、それを考えていくことが今後は重要なんじゃないかと思います。

◎おすすめの派遣求人サイト↓

■「マイナビ派遣」
…全国にある、大手・有名企業の求人を豊富に取り扱う。
特に事務系、クリエイティブ系職種の求人が多い。

公式サイト マイナビスタッフ

■「テンプスタッフ」
…未経験歓迎の求人が豊富で、また研修などのサポートも手厚いサービス。
スキルに自信がない人でも安心です。

公式サイト テンプスタッフ

「派遣で働く」は現代社会に合うスタイル

実は私も、いまの会社に転職する前、派遣で働くことも考えていました。
(結果的には、現在は正社員でフルタイムで勤務しています)

ただ、いまは会社の仕事とは別に個人の活動も始めていて、本業が週5日勤務というのも多い気がしてきているので、改めてちょっと方向性を考えているところです。

 

個人的な考えですが、今後生きていく上で、副業というか本業以外の別の収益・サイフを持つというのは、必須に近いことじゃないかと思っています。

今後は、年金でもらえる金額はより少なくなり、受給開始のタイミングもより遅くなる可能性はあります。
その場合、65歳で定年したとして、その後安心して生きていけるでしょうか?しかも、医療の発達などによって寿命はさらに延びていくと思います。

もっといえば、万が一50歳で会社がなくなったとしたら、そこから食べていくことができるでしょうか?

「正社員なら安定というわけではない」というのはもはや当然として、それ以外に自分の資産となるようなものを作っておくべきだと思います。

 

そんな、いくつかの活動を続けていく上でも、派遣というのはかなり良い働き方なんじゃないかと思います。
(もちろん、正社員として働きながら別の活動をすることも可能だと思います。例えば最近は投資をしている人も多いですし)

まとめ

以上、再就職の仕事を探すときには派遣もおすすめ、という話でした。

現在、失業状態にある人は、いろんな事情があるにせよ、いまは働き方について考える良い機会でもあると思います。

「正社員じゃないとダメ」という先入観はひとまず置いて、他の選択肢も考えてみても良いのではないでしょうか。
もちろん必ずしも派遣じゃなくても、アルバイトやフリーランスとして独立などの選択肢もあると思います。

◎おすすめの派遣求人サイト↓

■「マイナビ派遣」
…全国にある、大手・有名企業の求人を豊富に取り扱う。
特に事務系、クリエイティブ系職種の求人が多い。

公式サイト マイナビスタッフ

■「テンプスタッフ」
…未経験歓迎の求人が豊富で、また研修などのサポートも手厚いサービス。
スキルに自信がない人でも安心です。

公式サイト テンプスタッフ