失業保険の疑問

ハローワークの失業保険認定日に電車遅延や体調不良で遅刻しそうな時・行けない時は変更が可能?

失業保険を受け取るようになると、月に1回指定される認定日時にハローワークへ行って申告書を提出して認定を受ける必要があります。

この認定日というのがけっこう厳しくて、日時の変更なども基本受け付けられないようです

その場合、例えば当日の朝の電車遅延や体調不良によって遅刻しそうなとき、または緊急の用事などで行けなくなってしまいそうなとき、どうすれば良いのでしょうか?

 

?

認定日の変更ができる場合

この失業保険認定日というのは基本的に変更することができないものの、ただ一部、認定日の変更が可能なケースもあります。

例えば、応募している企業との面接がちょうどその時間とかぶっている場合や、資格取得の受験日時、親族の冠婚葬祭、病気やケガなどの場合には、申し出れば認定日の変更が可能とのこと

具体的に言うと、以下の理由による場合は認定日の変更が認められるそうです↓

・就職
・応募企業の面接や試験、企業説明会の参加など
・国家資格や検定などの受験
・ハローワークなどの指示による講習会などへの参加
・14日以内の病気やケガ(15日以上の場合は傷病手当)
・本人や親族の婚姻
・親族の看病や死亡・危篤
・中学生以下の子供の入学式や卒業式

それ以外にも、どうしてもやむを得ない事情だと理解してもらえれば、変更できることもあるようなので、迷うときはまずハローワークに問い合わせしてみるのが良いと思います。

 

認定日に遅刻しそうな場合は?

ただ、事前に変更が分かっている場合ではなく、当日になって体調不良や、電車遅延などで指定の時間に行けそうにない場合はどうすればよいでしょうか。

基本的には、指定された日時に間違いなく行くことを守るべきですが、私も電車遅延で本当にぎりぎりの時間になってしまったことがあり焦った経験があります。

 

これは、ハローワークや職員さんによって対応は変わってくるかもしれませんが、他の人の経験談によると、当日であれば、時間に遅れても大丈夫だったという人もいます
指定時間は午前中だったものの、体調不良で起きられなかったため…と電話をして当日の夕方に行ったところ、問題なく受理されたという人がいました。

ただ、これも絶対ではないですし、たまたま許容してもらえたという可能性もあるので、基本的には指定日時を死守するようにしましょう。

その上で万が一、遅れそうな場合は早めに連絡を入れましょう。大幅な遅れでなければおそらく問題ない場合が多いと思われます。

 

ただ、時間ではなく指定された日に行けなかった場合は、残念ながら認定されるのは難しいと思います。。

本当に全く起き上がれないほどの病気などであれば、診断書などがあれば受理されると思います。

 

認定日に行けなかったときの受給は…?

もし指定された認定日に行けず認定されなかった場合は、もちろんその1ヵ月間が失業中と認められないということなので、失業保険が支給されません。

まるまる1か月分というとけっこう大きいですよね…。失業中で収入がないので、死活問題といってもいいかもしれません。

 

なので、失業保険受給中は、他のどんな予定よりもまず、認定日を第一に優先するのが大事になりそうです。

失業中は、精神的にも経済的にも余裕はあまりないかもしれませんが、時間だけは余裕があると思うので、プライベートの予定は他の時間にして、認定日はそれこそ仕事の予定と同じくらいに考えるのがちょうど良いかもしれませんね。

また、失業中は生活が逆転したり不規則になりがちだと思いますが、認定日の朝には早起きして問題なく行けるようにしたいもの。そのためには、なかなか難しいかもしれないけど規則正しい生活を送るのがおすすめです。

関連記事)失業保険受給中のおすすめの1日の過ごし方


30歳以下の離職者は要チェック!

▼月20万円相当が無料!プログラミングスクールで未経験から手に職をつける
>>30歳まで完全無料!失業中に通えるプログラミングスクール【これからの就職に圧倒的有利】

▼ビジネスマナーなど仕事の基礎を学べる転職支援サービス
>>経歴に自信がなくてもOK!無料でビジネスマナーを学び転職を有利に


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

20代限定!未経験から正社員転職「就職shop」
リクルートが運営する、経験が浅い20代の求職者を対象にした転職支援サービス。
既卒・第二新卒・フリーターなど、就業経験の浅い若者をポテンシャル重視で採用する企業を扱っているため、内定率の高さに定評があります。

100%取材済みの優良企業を厳選しているので、いわゆるブラック企業に当たる確率がほぼありません。 書類作成・面接対策までしっかりサポートしてもらえます。
公式ページを見る



総合系エージェント「DODA転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つDODA。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック