派遣やアルバイト、業務委託の求人応募も求職活動実績になる?

再就職というと、正社員への求人に応募するというイメージが強いかもしれませんが、求人情報の中には、雇用形態がアルバイトや派遣社員、業務委託などもあると思います。

中には、時間的な要因などから、正社員よりもアルバイトや派遣の仕事を希望している人もいるかもしれませんね。

これらの求人への応募も、失業保険を受給する上で必要な求職活動実績になるのでしょうか。
またその応募から内定が決まった場合は、再就職手当をもらうことはできるのでしょうか。

派遣やアルバイト、業務委託への求人応募

結論からいうと、派遣や長期アルバイト、業務委託の求人への応募も求職活動実績に数えられます。

そして、その求人応募から面接へ進み内定した場合は、再就職が決まったことになり、失業保険の支給は終了になります。

つまり、正社員の求人へ応募して内定したときと基本的には同じということですね。

※厳密にいうとアルバイトの場合は週20時間以上の勤務で、雇用保険に加入するなど、基準はあるようです。(1日のみなど短期のアルバイトの場合は、給与が発生しているため失業保険の支給日が遅れることにはなりますが、再就職とはみなされません。)

 

◎おすすめの派遣求人サイト↓

■「マイナビ派遣」
…全国にある、大手・有名企業の求人を豊富に取り扱う。
特に事務系、クリエイティブ系職種の求人が多い。

公式サイト マイナビスタッフ

■「テンプスタッフ」
…未経験歓迎の求人が豊富で、また研修などのサポートも手厚いサービス。
スキルに自信がない人でも安心です。

公式サイト テンプスタッフ

 

再就職手当はもらえる?

ただし、正社員の仕事へ再就職した場合と少し違うのは、失業保険の受給期間中に内定した場合の再就職手当です。

本来、失業保険受給期間中(3分の1以上を残した時期)の内定で、就職先が1年以上の雇用の見込みがあり雇用保険加入のある仕事であれば、再就職手当をもらうことができます。

※1年以上の雇用見込みとありますが、仮に再就職先を1年未満で退職したとしても、再就職手当の金額を返却しないといけないということはないようです。

 

ただ、雇用形態が派遣やアルバイト、業務委託の場合は、上記に当てはまらないケースもあると思います。

特に、業務委託の場合は、おそらく1年以上の雇用見込みがあることは少ないと思うので、再就職手当はもらいづらいと思います。ただし、1年間の業務委託の契約書などがあり証明できれば、もちろん手当をもらうことが可能です。

派遣社員やアルバイトでも、1年以上勤務が続くことが見込まれ、雇用保険に加入する仕事の場合は手当をもらう条件に当てはまるため、このあたりは新しい雇用先とハローワークの職員の方に確認してみましょう。

 

以上、アルバイトや派遣、業務委託の求人に応募した場合についてでした。
もし正社員以外の求人に応募しようと考えている人は、参考にしてみてください。


おすすめの転職サイト・転職エージェント

◎未経験から正社員を目指せる:
ハタラクティブ


主に未経験者を対象とした転職支援サービス。
30歳以下の若者を対象に、完全に未経験でも正社員として就職できる求人をメインに扱っています。
既卒や元フリーター、過去に正社員としての就業歴がないなど、職歴にあまり自信がないと思う方は、利用してみてはどうでしょうか。
キャリアサポートも丁寧に行ってくれます。

公式サイト
ハタラクティブ



■総合系エージェント:
【DODA】転職エージェント



業界第2位の実績を持つDODAは、あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱っています。
個人的にも転職時に利用していた転職エージェントですが、無料の面接セミナーなどもありサポートが手厚いサービスでおすすめです。

公式サイト
【DODA】転職エージェント



★女性向け:
女の転職@type



営業からサービス・販売、事務系、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う転職サイト。
同じ営業職としても特に女性を求めている求人になるため、特に女性の人であれば、こちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。

公式サイト
女の転職@type



♪派遣で賢く働くなら:
マイナビスタッフ



正社員よりも給料が高くなる場合も多い派遣スタッフ。
さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつだと思います。
マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。

公式サイト
マイナビスタッフ



◇IT・Web系に特化:
レバテックキャリア



IT/Web系のエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェント。
総合系のエージェントよりも業界に精通したコンサルタントに相談できるのがメリット。
求人情報も非公開案件も含めて豊富に用意されています。

公式サイト
レバテックキャリア



>>その他、ジャンル別のおすすめ転職サイト一覧はこちら