失業保険の疑問

求人応募から面接へ進んだら求職活動実績は1つの企業でも2回になる?

ハローワークの求人からでも、求人サイトから自分で探した求人へのネット応募でも、応募することは求職活動実績としてカウントされます。

参考)求人サイトを見てネットから応募した場合は求職活動実績になる?申告書の書き方

ただ、その応募した企業の書類選考を通過し、面接へ進んでいった場合、求職活動実績としてはどのように数えられていくのでしょうか。

応募で1回、翌月に面接をしたらそれでまた1回、2次面接でまだ1回と数えられるのでしょうか?

 

?

応募から面接へ進んだときの求職活動実績

実際、私が応募した時に気になったのでハローワークへ問い合わせしてみたのですが、
結論からいうと、応募した企業で1次面接、2次面接と進んでいっても、それは求職活動実績としてはまとめて1回としかカウントされない、ということでした。

つまり、考え方としては、1企業につき求職活動実績は1回までということ。

 

なので、もし本命の企業が1つあったとしても、書類選考→1次面接→2次面接、と選考が進んでいる間に次のハローワークの認定日がやってくる場合は、別の企業へ応募するなど、違う形での求職活動実績が必要になるということです。

>>業界別おすすめ転職サイト!再就職成功のためにいろいろな求人をチェックしよう

 

なので、自分が本当に行きたい企業へ応募して、それがまだ選考中であっても、次の失業認定を受けるには、別の企業への応募など新たな活動実績を作っていく必要があるということ。

まあハローワークの最初の説明会などを聞いても、内定を得るためには1社だけでなく、複数の企業に応募していくことを推奨されている感じだったので、そこから来ている考え方なのかもしれません。

本命企業が1つだけあるという場合は、ちょっと無理やり活動実績を作る感じになってしまう場合もあるかもしれませんが、まあそこは仕方ないですね。

 

もちろん応募だけでなくても、他にも実績を作る方法はあるので、そのとき特に気になる企業が他にない場合は、他の方法を考えるのが良いかと思います。

中でもおすすめなのは、転職エージェントが開催している無料セミナーに参加することですね。

私が利用していたのはDODA転職エージェントでしたが、参加した「面接対策セミナー」は外部講師の方による講義で、かなりタメになりました。

>> DODA転職エージェント公式サイト

これまで非正規での仕事経験しかないなど、職歴に自信がない場合でも、最近は「未経験から正社員を目指す人向けの転職サービス」も登場しているため、いちど相談してみてはどうでしょうか。

>> バイトや派遣経験のみから正社員を目指すなら注目の転職サービス!

もし私と同じように、じっくり転職活動をしていきたいという人であれば、転職エージェントはぴったりのサービスです。少し緊張するのも最初の面談だけですよ。

 

以上、応募から面接へ選考が進んでいった場合の、求職活動実績の考え方についてでした。


30歳以下の離職者は要チェック!

▼月20万円相当が無料!プログラミングスクールで未経験から手に職をつける
>>30歳まで完全無料!失業中に通えるプログラミングスクール【これからの就職に圧倒的有利】

▼ビジネスマナーなど仕事の基礎を学べる転職支援サービス
>>経歴に自信がなくてもOK!無料でビジネスマナーを学び転職を有利に


再就職におすすめの転職サイト・転職エージェント

30~50代限定!「東京しごとセンター」
30~54歳で都内勤務を希望する方を対象にした転職支援サービス。
正社員未経験の方も歓迎しているため、気軽に利用できます。
セミナー参加や職業相談などで求職活動実績も作ることができます。
公式ページを見る

20代限定!未経験から正社員転職「就職shop」
リクルートが運営する、経験が浅い20代の求職者を対象にした転職支援サービス。
既卒・第二新卒・フリーターなど、就業経験の浅い若者をポテンシャル重視で採用する企業を扱っているため、内定率の高さに定評があります。

100%取材済みの優良企業を厳選しているので、いわゆるブラック企業に当たる確率がほぼありません。 書類作成・面接対策までしっかりサポートしてもらえます。
公式ページを見る



総合系エージェント「DODA転職」
あらゆるジャンルの求人情報を豊富に取り扱う、業界第2位の実績を持つDODA。
私も転職時に利用しましたが、無料の面接セミナーなどサポートが手厚くおすすめです。
公式ページを見る

女性におすすめ「女の転職@type」
女の転職@type
営業から販売、事務、クリエイティブ系まで幅広い求人を扱う女性向けの転職サイト。
すべて女性を求めている求人になるため、女性の方はこちらの求人サイトを通したほうが選考通過~内定の可能性は高くなる傾向に。
公式ページを見る
派遣で賢く働くなら「マイナビスタッフ」
もはや正社員の安定性というのも薄れてきた現在、派遣は賢い働き方のひとつ。
正社員よりも給料が高くなる場合も多く、さらに残業無し・時短勤務も可能など、自分のスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

マイナビスタッフでは、幅広い職種の仕事を全国から探すことができます。 派遣からゆくゆくは正社員を目指せる”紹介予定派遣”の求人もあります。
公式ページを見る


>>その他、業界や働き方別のおすすめ転職サイト一覧はこちら


おすすめの求職活動実績の作り方

失業保険手当の受給に必要な求職活動の実績。
このサイトでは、おすすめの実績の作り方や、実績に入る活動と入らない活動の基準などについて、半年間の失業期間を経て再就職した私自身の経験からご紹介します。

求職活動実績の作り方をチェック